戻る

川瀬敏郎 花の講座




2019年秋期一日体験実技 「秋草をいける」 参加者募集について


※満席につき募集は終了いたしました



 一日体験実技 「秋草をいける」

 資料:コミュニティクラブたまがわ より

拡大する


 参加対象   2019年初心者講座「四季折々の花の美を伝える」受講者、及び
 2018年「なげいれのきほん講義」受講者              
日時  8月30日(金)、31日(土)  12:30〜17:30
参加費  16,200円 ( 受講料、花材費 他税込 ) 
 申込締切   7月15日(月)



一日体験実技 「秋草をいける」の写真はこちら













2019年4月期  新講座 (2講座)



 
川瀬敏郎 初心者講座 <新講座>

 「四季折々の花の美を伝える」 (年四回) 
  




拡大する



<講座紹介>
 私たちが花をいけてきた大本には、日本人の自然に対する信仰があります。しかし、一木一草一花に宿る美を「カミ」として奉っただけでなく、身近な暮らしに取り入れることで、豊かな「花」の美と文化に育んできました。この講座では、花の歴史や形式の誕生などの幅広い話を交えながら、季節に応じた軸やうつわなどの室礼と共に、四季折々の花をいけていきます。

※こちらのクラスは実技クラスではありません

 受講対象   日本のいける花の美にふれてみたい方や「きほんの講義クラス」を
 受講されてきた方々を対象としています。
  
                
日時  年四回 土曜日 13:30〜16:30
 4/27、6/29、10/12、
2020年 1/18 
受講料  一回 12,000円 (税抜) 
 定員   80名






 
川瀬敏郎 花の講座 <新講座>

 「花」と、「美術」  ―「美のかたち」をいける、語る― (年二回)   





拡大する



<講座紹介>
 版画家で、モナリザやゴッホ、ピカソに関する著作や、西洋美術の見方などのご本も数多く上梓されておられる西岡文彦先生とは、二十年程前にインタビューを受けたのがご縁の間柄です。先生はジャンルを問わず、幅広い東西の美に精通しておられるだけに、深く楽しい会話から私は思いがけない発見や刺激を受けています。
 この講座では、日本の「花」根幹である「いれる」、「たてる」を主軸のテーマに、私が花をいけ、先生とその美の本質を語っていきます。西岡先生の真骨頂は、奥深い知識から発せられる融通無碍な話しの妙味です。私も先生とのお話に応じて、即興での花を考えています。私自身、西岡先生とのお話からどのような美に迫れるのか、今から楽しみにしています。

 受講対象   実技クラス、デモンストレーション、きほん講義クラス、初心者講義クラス
 など全てのクラスが対象です。
 
                
日時  年二回 土曜日 13:00〜16:30
 6/15、
2020年 1/25
受講料  一回 12,000円 (税抜) 
講師   川瀬敏郎 ・ 西岡文彦(多摩美術大学教授)









<2019年4月期  継続者向けクラス>


 川瀬敏郎 花の講座 
 デモンストレーション (年三回)  




拡大する


 受講対象    実技クラス・講義クラスに在籍していた方         
日時  年三回 土曜日 13:30〜17:00
 7/13、11/30 、
2020年 3/14      
受講料  一回 15,000円 (税抜)  別途お茶菓子代







 川瀬敏郎 花の講座 
 実技クラス (年八回)  
   



拡大する


 受講対象    実技クラス・講義クラスに在籍していた方         
日時  年八回 第一木曜・第一金曜日・第三金曜日・第三土曜日
 13:30〜16:30
受講料  一回 15,000円 (税抜)  








<お問合せ>



 コミュニティクラブたまがわ



事務局
担当:「花の講座」 酒井
TEL 03-3708-6125
FAX 03-3700-4338


東京都世田谷区玉川2-24-12
玉川島屋ショッピングセンター東館 4階

地図は こちら

平日 10:00〜20:00
日曜 10:00〜17:00
(祝日は休業)






花の講座 カリキュラムと写真 

 

〜 初心者講義クラス 〜


「四季折々の花の美をつたえる」



「花」と、「美術」  ―「美のかたち」をいける、語る―



一日体験実技 「秋草をいける」













 「なげいれのきほんを学ぶ」




 「数奇」の美に根ざした なげいれの「きほんのき」を理論と実際の
 花のいけ方の両面から学びます。なげいれとはどういう花のなのか。
 型をもたないなげいれの稽古法と技法。花の取り合わせ。花と器の
 関係。建築や室札と花。立花から見たなげいれ。茶花等々。幅広い
 なげいれの知識と花のいけ方を身につけたい方を対象に開講します。
 
 ※2016年4月期から「なげいれのきほんを学ぶ」は「日本の花のきほんを学ぶ」
 (初心者講義) に変わりました。
 




2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年







〜 継続者向けクラス 〜


川瀬敏郎 花の講座  デモンストレーション

2019年

2018年



「仙傳抄」を読み解く






C) 川瀬敏郎事務所 All rights reserved.