更新日:2021年 11月 23日   
 トップへ  



川瀬 敏郎 / Kawase Toshiro

花人。1948年京都生まれ。幼少より池坊の花道を学ぶ。日本大学芸術学部を卒業後、パリ大学へ留学。演劇、映画を研究するかたわらヨーロッパ各地を巡る。74年に帰国後は流派に属さず、いけばなの原型である「たてはな」と千利休が大成した自由な花「なげいれ」をもとに、花によって「日本の肖像」を描くという独自の創作活動を続ける。2009年(第27回)京都府文化賞(功労賞)、2013年(第26回)京都美術文化賞を受賞。
著書に「川瀬敏郎 一日一花」「神の木」「今様花伝書」「四季の花手帖T・U」「川瀬敏郎 花に習う」「Inspired Flower Arrangements」などがある。


― 今、思うこと ―  (メッセージ)
  
※大徳寺孤蓬庵での花会は2021年秋に変更となりました。


川瀬敏郎 『花をたてる』 刊行のお知らせ



 
〜 更新情報 11月 23日 〜

催事

川瀬敏郎 花の講座  「実技クラス」 の画像を追加。

おすすめ








 < 書籍のご案内>      
   

川瀬敏郎 花をたてる

定価 22,000円(税込)
 
川瀬敏郎 今様花伝書」14


 定価 4,104円(税込)
      
         
         
     

川瀬敏郎 一日一花」10刷 

 定価 3,780円(税込)
  「四時之花」<動画配信>
最終日 4月26日(月)
一年間ご覧いただきありがとうございました。
2022年刊行予定。 
   
         

青花の会  入会案内  記録  お知らせ

工芸青花


お知らせ 

雑誌・出版物   

催事

川瀬敏郎 花の講座 

花会アーカイブ

おすすめ
 


特集 「川瀬敏郎 一日一花」

第26回 京都美術文化賞受賞記念展

芸術新潮「〜たてはな神話〜」

著書と作品集  

メッセージ

 
  
 (C) 川瀬敏郎事務所 All rights reserved.